人生を豊かにする時間の使い方

2019/07/24
ロゴ

人生を豊かにする時間の使い方

 

こんにちは

神奈川県茅ケ崎市の不動産会社

JPNモリバーランド株式会社の森川です。

 

 

いつも不動産投資の話ばかりなので今日は気分転換に、

人生を豊かにする時間の使い方についてお話をしたいな

と思います。

 

ちなみの私が担当する業務は

・会社の経営

・マーケティング

・セールス

・サービス開発

・記事作成

・雑務

・物件の仕入れ

などなど、会社がまだまだ成長段階なのでやることが

常に波のように迫って来ます。

それでも、1日の業務時間は8時間で終わり充実した一日を

過ごしています。

 

 

どんなに業務が多くてもストレスなく無理のない仕事ができるのかと

言うと時間の活用方法がたぶん上手だからだと思います。

 

まず、自分が何をしないといけないのか?を明確にするために

【やることリスト】を作成します。

 

そしてリストの中で考えたりする業務と単純な業務にわけます。

午前中には考える業務、午後には単純な業務を振り分けます。

これだけで、相当な業務効率がアップします。

 

 

また、単純な作業では【考える】ことを一切しないためにマニュアルを作ります。

一切考えないための工夫です。

 

何故かと言うと、人間は1日のうちに考えることができる数は多くないと思います。

その貴重な考える回数を単純な作業で浪費するのはもったいないです。

 

それでも、考える仕事をしていると脳がつかれてきます。

そのためにお昼の時間で脳をリセットすることが重要です。

 

そこで必要なのが、【ボー】とする時間です。

この時間では携帯は一切触りません。

 

今の時代、スマホからも常に情報が入ってきます。

情報過多によって脳は疲労すると個人的には感じますので

せっかく、脳の疲れをリセットする時間なのに携帯を見たら

リセットできないです。

 

もし食後に睡魔がある場合は、15分程度目をつぶることによって

一時的な睡眠で眠気も飛ばすこともできます。

 

それでも午後は作業効率が下がるため、スタートは単純な作業がおすすめです。

 

こういった時間の活用を変えるだけで生産性向上は出来ます。

資産への投資も重要ですが、こういった身近な習慣を変えることで

勝手に年収や自由な時間は増やせると思うので参考にしてみてください。