不動産投資でも活用できる成功者と失敗者の違い

2019/01/28
ロゴ

不動産投資でも活用できる成功者と失敗者の違い

 

 

こんにちは
JPNモリバーランド株式会社です。


投資では、多くの不動産投資で成功をしている方とお会い
したり逆に、失敗をして損切のために売却をする方と年間
でも多くお会いしています。

 

また、会社の成長や自己成長につなげるために、当社では
自己投資を推奨をしていて、多くの成功者の話を聞く機会も
多く設けています。

 

 

その中で、結構な割合で重なる成功者のパターンが
ありますので今日はその中の一個を紹介したいと思います。

 

多くの成功者の特徴は【ビジョン】【計画】がしっかりとある
よく計画やビジョンは大事だという話があります。
すごくシンプルで当たり前の話かもしれません。

 

でも、物事は凄いシンプルで、実は裏技は存在しないと自覚を
しないといけません。

 


ではなぜ、ビジョンや計画が必要なのでしょうか??
それは人間は、成功したときと失敗した時の成長の仕方に
理由があります。


多くの成功者は大きな失敗がありそこから多くを学び成功に
つなげているとよく話を聞きます。


でも、ここで重要なのは、行き当たりばったりの失敗では意味が
ないと言うことです。重要なのは、あなたが立てたビジョンや計画を
達成するにあたり失敗をすると言うことです。


なぜならば、あなたが立てたビジョンや計画は失敗する前のあなたは
うまくいくと思っていたはずです。

 

でも残念ながら上手くいかなかった。
そこで初めて、振り返りができるわけです。
なんでうまくいかなかったのか??
じゃあ上手くいくためには、どのように修正をするのか?


じつはこのような、振り返りをすることで自分と対話ができて初めて成長
につながります。でも失敗は嫌だと思う気持ちもわかります。
安心をしてください、今の成功者もあなた以上の失敗は必ずしているはずです。
成功という面に光があびているため誰も知らないだけなのです。

 

 

トーマスエジソンは研究で失敗をするたびにこう言ったそうです。
【失敗は勉強であり、発見である。】
つまり失敗は恥ではなくて、うまくいかない方法を発見出来たと言う面では
成功なのです。
だって次からは同じことをしなければ、同じ失敗をしないでいいわけですから。

 

そして、失敗する人の多くは無計画で短絡的な思考しか持っていないことがあります。
結局失敗をしても、振り返ることができずにさらに他人の責任だと批判をする。
これでは残念ながら成長をする機会も得ることができないでしょう。

 

今のあなたは過去のあなたの判断によってしか存在をしないのです。

 

 

これは不動産投資でも同じです。
ただ、無計画に不動産投資をしたいと言う方は失敗をする可能性が高いです。
しかし、計画の中に最悪ケースも盛り込んでいて、もしそうなった場合の行動を
持っている人は失敗をしないケースが多いです。


理由は単純です。
自分の実力以上の物件を購入しないからです。

 

もしあなたも、人生において成功を目指すなら、計画やビジョンを定める必要が
あるかもしれません。


でもすぐに作れることはないかもしれないです。
自分の頭の中を文字に起こすって、単純だけど簡単ではないからです。


そうした場合は、まずは日記を書くことをおすすめします。
そして素直に自分が思ったことを書いてみてください。
それだけで、脳へのエクササイズになって、ビジョンや計画が書けるように
なるかもしれません。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。