仕事始めのご挨拶

2019/01/07
ロゴ

JPNモリバーランド株式会社は本日仕事始めです。

 

 

皆様本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
さて、2019年も7日がたちました。

 

ソフトバンクの孫正義社長はインタビューで
何か不満があっても【でも現状それしか仕方ない】と言っているあいだに人生は
あっという間に終わると話をしています。

 

特に現代社会は、すぐにインターネットに接続が出来て、様々な情報を入手出来て、
気が付くと時間が経っていると言うこともあったりします。

 

昔みたいに暇な時間がないほど何かをしている時間が多いのではないでしょうか?

 

それによって、気が付くと時間が経っていて何もしないで一日が終わることもあるかもしれません。

 

そんな今の時代だからこそ、人生における目標や計画が必要なのだと思います。
そして、もっと言えば【志】が必要です。


目標や計画や【志】があることで、無駄に時間を過ごすことがもったいなくなり
効率の良い時間を使えるきっかけになるのだと思います。

 

 

当社も、2019年の目標はもちろん中期目標も設定をして、永続的企業になれるように努力を
してまいります。

 

2018年を振り返ると、様々な意味で【投資用不動産業界の信用が崩壊した1年】だったと
思います。

 

その芽は2013年くらいから出始めていたと思います。

 

もちろん、国の発展を考えれば業界自体の成長は、業界で働いている人の収入となり会社の利益は
税金として国に治めてお金は回るため悪いことではありません。

 

でも少なからず2008年のウォール街のように【強欲は正義】という風潮が徐々に出来ていたのだと思います。

 

そして、投資用不動産に関わる会社が、前期よりも成長をすると言った無理のある成長戦略を描いた結果
暴走をしたのだと思います。

 

 

2019年は業界全体がもう少し整理をされると思います。
当社も2013年~2018年の中で大きな学びが出来た期間でした。

 

そして、投資用不動産の業界に今必要なのは【信用】だと思います。

 

 

日本は、資本主義です。
資本主義はお金を稼ぐ事が大事です。
でも、モラルのない資本主義はいつか崩壊します。

 

一方で
モラルを守って信用を築き上げている資本主義は、永続的に成長が出来ると信じています。

 

いま、投資用の不動産業界も、信用力がある会社に大きなチャンスがあるのも事実です。

 

当社も過去の過ちを反省しながら2019年は信用主義を第一に掲げて、当社に関わる方の幸福を
追求していけるように成長をしていきます。

 

そのためには、皆様のお力添えを必要です。

 

2019年もJPNモリバーランド株式会社をどうぞよろしくお願い申し上げます。