不動産投資ワンルームマンションは本当に儲からないのか?

2018/09/06
ロゴ

不動産投資ワンルームマンションは本当に儲からないのか?

 

こんにちは 神奈川県茅ケ崎市の不動産会社JPNモリバーランド株式会社です。

 

朝と夕方も若干涼しさを感じるようになってきましたね。

特に日中も少し乾いた風になってきて秋への移り変わりが少し感じる毎日です。

 

さて

今日は前回書いた記事の続きです。

不動産投資の簡単な成功法則

 

 

多くの不動産投資かはワンルームマンションは儲からないからやる意味がないと言います。

 

果たしてそうでしょうか?

 

不動産投資をする上で重要なのはインフレです。

 

インフレとは貨幣価値が下がり物価が上がることをいいます。

 

 

不動産は物なので物価に連動をする性質があります。

 

そして不動産の場合物価が上昇するとまずは首都圏から物価上昇します。

不動産の場合物価が上昇すると影響をうけるのが

① 土地価格

② 家賃

です。

 

つまり

収益還元法で不動産価格を出す場合には家賃の上昇=物件価格の上昇につながります。

 

また土地代だあがることで物件の価値そのものも上がります。

 

 

1つ極端な事例をご紹介すると

四ツ谷コーポラスと言う築50年以上のマンションがあります。

そのマンションは新築時200万円の価格でした。

 

でも今の中古価格は2000万以上で取引をされています。

そして家賃は20万以上取れているので、当時から所有されている方は利回り100%を実現できていることになります。

 

 

身近な例でいうと

2008年に新築で販売した東池袋のワンルームマンションは当時86,000円の家賃でした、ただ今は97,000円で貸すことができています。

 

新築不動産を否定する方は、新築は新築プレミアがついていて家賃が高いので空室になったら下がると言います。

でも現実的に下がっていません。

 

この要因としては、政府の経済対策による物価の上昇があります。

 

実際に10年以上前にワンルームを購入された方は今売却をすることで利益を得ている方もいます。

 

でも重要なのは結果として儲かっただけであり、ワンルームマンション投資の神髄は他にあります。

 

それは何か?

 

それはまたの機会にお話をしたいと思います。

 

本日もお読み頂きありがとうございます。

 

※不動産投資のノウハウ資料を無料でプレゼント中です。気になる方は下記リンクをクリックしてください。

【不動産投資6つのSIMPLE RULES】

不動産投資を実践する前やるべき節税型投資

 

 

JPNモリバーランド株式会社は 

・新築・中古のワンルームマンションの売買 

・中古一棟マンションの仕入れ・売買 

新築アパートの開発 

・不動産の仕入れ 

・不動産の海外投資家への販売 

・投資家教育のためのセミナー

など多岐にわたって成果を上げてきたスタッフによる情報提供が可能となっています。 

 

 

例えば 

【興味があるけど何から聞いて良いのかわからない】 

【本当に不動産投資って良いものなの?】 

【職場に電話で案内をされて実は興味を持っている】 

などどんな些細な事でもお気軽にお問合せ下さい。 

誰もが最初の一歩は不安なものですが、一緒に歩んでいきましょう。 

 

 

JPNモリバーランド株式会社は神奈川の不動産会社ですが

日本全国の不動産を取り扱っています。 

投資を学ぶ場も用意していますので、少しでも不動産投資や投資に興味がありましたらお問合せください。

 

神奈川にある不動産投資のアドバイスができる会社JPNモリバーランド株式会社