不動産投資初心者が学ぶべき銀行融資とリスク管理

2018/06/13
ロゴ

不動産投資初心者が学ぶべき銀行融資とリスク管理

 

こんにちは 

神奈川県茅ケ崎市の不動産会社JPNモリバーランド株式会社です。

 

弊社では、不動産購入に対してのセカンドオピニオンサービスを提供をしています。

 

そして、毎月数名の不動産投資を始めたいと言う初心者の方と面談をする中で、よくある相談が【銀行の融資枠の上限に近い提案を受けているけど大丈夫か?】と言う話しです。

 

こういう相談を受けると、いかに銀行が世の中の信用が高いのかがよくわかり、うらやましく思います。

 

しかし、銀行が融資をしてくれる金額があなたの融資額の適正かどうかは別の話です。

 

今の投資用のローンの場合は年収の7倍から10倍が一つの目安だと言われています。

 

年収500万円の方だと最大でも5000万円です。

そうした場合、毎月の支払は約16万円です。

だいたい、物件2件の所有と言うイメージです。

 

もし、空室になった場合は、16万円は自分で負担をしないといけなくなります。

 

でも、同時に2部屋が空室になるのはないと考えても、8万円の支払の可能性が出てきます。

 

ただこれって、銀行の机上の査定によってみちびきされた、融資の金額で、個人個人での負担感は変わってきます。

 

たとえば、趣味が多い人・もともと貯蓄が好きな人・外食中心の生活の人と様々です。

 

銀行は、融資の審査をする際には、すでに組んでいるローンや家賃はローン審査の項目に入れていますが、プライベートの出費まではみません。

 

なので、結局は個人個人のライフスタイルによって、リスクは変わってきます。

 

しかし

銀行・不動産会社にはノルマが発生しています。

銀行は新規融資

不動産会社は物件販売

つまりは、投資家に出来るだけ融資を組んで頂き物件を購入してもらいたいと、銀行・不動産会社の目的は一致しやすく時として投資家のリスク許容度を超えるような提案をされてしまうと言うのが現状です。

 

ぜひ

あなたにあった、融資金額でリスクをコントロールできる不動産投資をしてくださいね。

 

 

本日もお読み頂きありがとうございます。 

 

JPNモリバーランド株式会社は 

新築・中古のワンルームマンションの売買 

中古レジデンスの仕入れ・売買 

新築アパートの開発 

不動産の仕入れ 

不動産の海外投資家への販売 

投資家教育のためのセミナー

など多岐にわたって成果を上げてきたスタッフによる情報提供が可能となっています。 

 

例えば 

【興味があるけど何から聞いて良いのかわからない】 

【本当に不動産投資って良いものなの?】 

【職場に電話で案内をされて実は興味を持っている】 

などどんな些細な事でもお気軽にお問合せ下さい。 

誰もが最初の一歩は不安なものですが、一緒に歩んでいきましょう。 

 

JPNモリバーランド株式会社は神奈川の不動産会社ですが日本全国の不動産を取り扱っています。 

投資を学ぶ場も用意していますので、少しでも不動産投資や投資に興味がありましたらお問合せください。