不動産投資初心者のための一棟マンション投資

2018/05/29
ロゴ

不動産投資初心者のための一棟マンション投資

 

 

こんにちは 

神奈川県茅ケ崎市の不動産会社JPNモリバーランド株式会社です。

 

不動産投資は大きく分けて2つあります。

・ワンルームマンション

・一棟マンション

の投資です。

 

そしてどちらもメリットデメリットがあります。

あなたが望んでいる結果で、不動産投資の選択肢としてどちらを選ぶの重要です。

 

今日は一棟マンション投資についてお話をします。

 

前回のワンルームマンションの説明は

https://moriver.jp/blog/20180529-562/

 

一般的な会社員が一棟不動産を購入するときは大都市圏は難しく地方物件が一般的になります。

 

何故かと言ううと

大都市圏の不動産は利回りが高くないと、銀行の評価と販売価格の差が大きいため、資金力がないと購入が難しいです。

東京だと利回り5%で2%で融資を受けると言ったケースがあります。

 

逆に地方の場合は、利回りが高くて、土地が広いこともあり銀行の評価と販売価格の差がないケースもあります。

そのため資金力が少なくても購入が出来るケースがあります。

物件の利回りは9% 銀行の金利も2%と言うことも可能です。

 

しかし残念ながらフルローンは難しいのが現状です。

 

最低でも

購入価格の20%の自己資金がないと条件よく融資を引くこともできないです。

 

また利回りが高いと言ってもあくまでも、満室時の利回りですので入居率によっては利回りが変わってきます。

 

そのため、入居率を下げないと言うための戦略が重要になります。

 

それも

銀行の融資条件が良ければ、リノベーションをして価値を上げたうえで相場通りに貸し出すという戦略も出来ます。

 

ただ

一棟経営に関しては、年商1000万円規模の企業と同等になりますので、投資家と言うよりかは経営者としての視点戦略も大事になります。

 

不動産賃貸業をしてのマーケティング戦略も学ぶことで大きな武器になります。

 

地方の場合は、必ずしも単身者向けではなくファミリータイプの部屋もあったりと様々な入居者が住むことになります。

 

ですので、駅から近い物件よりも駅から遠くても駐車場がある物件が需要があったりとその地域にあったニーズが存在します。

 

一棟マンションのメリットはしっかりと賃貸管理が出来れば、ローン返済をしていても、しっかりとキャッシュフローが残るため副収入として得ることも可能です。

 

ただ、すべてのキャッシュフローは修繕の費用に積み立てたり

2次投資に回すことが賢明だと考えます。

 

一棟投資をする際は、投資家としても学ぶ姿勢が大事です。

 

 

本日もお読み頂きありがとうございま 

 

JPNモリバーランド株式会社は 

新築・中古のワンルームマンションの売買 

中古レジデンスの仕入れ・売買 

新築アパートの開発 

不動産の仕入れ 

不動産の海外投資家への販売 

投資家教育のためのセミナー

など多岐にわたって成果を上げてきたスタッフによる情報提供が可能となっています。 

 

例えば 

【興味があるけど何から聞いて良いのかわからない】 

【本当に不動産投資って良いものなの?】 

【職場に電話で案内をされて実は興味を持っている】 

などどんな些細な事でもお気軽にお問合せ下さい。 

誰もが最初の一歩は不安なものですが、一緒に歩んでいきましょう。 

 

JPNモリバーランド株式会社は神奈川の不動産会社ですが日本全国の不動産を取り扱っています。 

投資を学ぶ場も用意していますので、少しでも不動産投資や投資に興味がありましたらお問合せください。